2004年11月アーカイブ

社内メーター作成




だいぶ前からやってたんですが、社内メーター(を



なんてことないタダの自作メーターパネルですね、

ちょっとごまかして最高速度が変わっていますけども。



ん〜一応1セットは製作可能ですね・・・。



JOGとかも多分できるはず。

ただユニット自体持ってないので、メーター変えたりして

あまってる!って人寄付お願いします。



データ取りすればほかの車種にも対応できると思いますので・・・。



まじめに作って売ってみようか(を


愛用の・・・




tac愛用の安物リューターおよびビットです・・・

き・・・汚いっすねw



何を隠そう半分ぐらいが100均のもの(を



金属加工用のビットは市販のものですけども・・・

磨きようは100均のものが消耗品としてはかなり使えますね。

たまーにぶれてるのとかありますが・・・





あんまり意味のあるものは作れません・・・

こんなエンブレムもどきとかアルミ板から切り出して遊んでるくらいです。

もうすこしいいリューターほしいなぁ。

ポート研磨もできないや。

田舎の空




山を抜けるその坂道の先には大きく連なる山々と、

            どこまでも広がる大きな空が見えた。



つかめそうでつかめない綿のような雲がなびき

            はるか遠くには深蒼の海へと続く。



霞のかかったその海の向こうにはかつての航海士たちが夢見た

                幻の大地を見ることができるのだろうか

細軸エンジンの必需品




クラスプと一緒に発注してたナットです。

細軸エンジンだと必需品ですね。

初期のエンジンでは六角部分が薄いんですよね。



ホームセンターの全体が六角のでもいいんですが一応純正で(を

安いもんですがこんなものまで値上がりしてるのが少し許せませんね・・・。

当初60円が現在80円・・・・・



ライブやスマートでも同じ工業規格品つかってそうなもんですが・・・。

こんなこと言いながら実を言うとナメタだめなんですよね、ナット。



2号機のクラッチアウター止めてるのが完全にずるずるになっちゃいましたので。

続クラスプ




ほんの少し前に趣味でとってみたスーパーディオZX用のクラスプなんですが・・・

何じゃこの差は・・・以前ここで書いたキタコさんのやつとくらべると

まっちょともやしほどの・・・・



それより何より・・・キタコさんZX用とか書きながら

全長が2mmほど違うのは何故ですか・・・・

たぶん太さの関係もあるんでしょうが。

多分少しゆるめになるんですよね。



つけてみるかこのまま純正組むか悩んでいる今日この頃です

都会の空




都会の空は遠かった。



高く高く連なる、どこまでも続くビルの間に見える

                小さな空。



そしてその空は彼の心を表すかのように少しくすんで見えた



彼のふかすタバコの煙は、大きな雲になって覆いかぶさっていた・・・。

例のブツ到着




先日つっても2週間ほどかかりましたが

ヤフオクで落札していた例のブツがやっと到着・・・

インマニついてるとかいいつつ

ついてたのはインシュレーターのみ。



この出品者とは二度と取引したくないタイプでした。

ひさしぶりですねここまでひどいのは・・・。



とりあえず口径もわからなかったんですが、たぶんこれはPE20になりますかね



ついていたMJは、なななんと・・・・82・・・今のMJ83なんですけど・・・?









並べてみましたが・・・まぁどうみてもコネクティングチューブは

あいそうにも無いですな・・





重ねてみても・・・・なんじゃこれ・・・インシュレーターのほうが太い

                          ・・・・・Orz orz



一応これと18エアクリ組み合わせて通勤快速号を目指します。

やっぱ通勤号にエアクリは必須でしょう。



あとはマニもですかね。



一応某店にメール発射してあるんですが音沙汰なし。

在庫はあるのは確認取れたんですが、どういう仕様にしましょうかねぇ・・・。

KN企画とかで出ているビッグリード物は、1時圧縮下がるのが

悩みどころなんですがスーディオの吸気形状で



吹き返しは必死ですしね・・・・悩みます。

1次圧縮対策ってなにかないものなんでしょうか・・・。

腰下OH



府内某所にて某氏の腰下OH兼チューンが行われていました。

TOPの画像にもあるAF18君ですね。

仕様などは秘密ですかね・・・。



引き渡してから原型とどめないほどいじってある車体なんですが・・・汚い(汗

まぁ自分のエンジンも人のこと言えないくらい汚いエンジンなんですがね

それにしてもいつもやってるのと光景なんですが・・・

類は・・・(ry

やっぱり縦型ですな・・・このこのつけてるマニホほしいっす



しっかし、最近の台湾パーツすごいですねぇ・・・

アルミシリンダーとか・・・・ビッキャブとか

あちらではいまだに縦型が熱いですし・・・


台風の爪痕




今日、大阪へ向かうバスののって移動してたのですが、

間の休憩所のところでこんなものが・・・Σ( ̄□ ̄;



台風の爪痕ですね・・・

この休憩所は確か、淡路島のはずですが。周囲の土砂くずれか・・・

どうしてここにあるのかまでは不明ですが

サービスエリアの駐車場いっぱいに土砂が置かれていました・・・。



すっかり収まったとおもっていた台風被害、

まだこんなところにも残っていたんですね。



本日から数日間管理人旅に出ています。(を

寒くなってきた今日この頃。


机の整理をしていたら・・・なぜかこんなものが出てきちゃいました



いつ買ったんでしょうか?

結構前に買った記憶はあるんですが結局つかってませんね(苦笑

手持ちであったZXのクラッチスプリングとくらべたら・・・むっちゃ太っ。

入れるのをちょっと悩んでみました・・・。



前いれようとしたときには。AF27クラッチと思われるものと比べたためか

細く見えたんですがね。

AF27クラッチだと長さがちがうので強度かわってしまうんでしたっけ?

ノギスで測ったところ

AF27 AF18(初期) キタコ社外クラッチは共通で

AF28のものだけ2mmほど短かったのですが。



キタコの対応表ではZXと18一緒になってるんですよね・・・

どっちのものなんでしょうか(苦笑

キタコクラッチ用でもあるので・・・・やっぱり18クラッチ系なんでしょうか?

長さ的には18の長いものと同じような気がするのですが。

取り外して測ったわけではないので多少違うのかも。



しっかりしてよ・・・キタコさん・・・

今の状態に飽きたら導入してみることにしますね。



最後になりましたがZXの近況おば・・・

最高速トライやってみましたが・・・・やえきろ強ってところでしょうか。

まぁ無難な感じです。やはりバーンナウトができなかったのはクラッチが原因のようで

しっかりできるようになりました。あと、殿様乗りしてるとたまにフロントがポンっと浮くくらいに

加速できるようになりましたね。

このエンジン調子いいかも・・・これからパーツ順につけていくのが楽しみです。



でも寒いから・・・いじるのおっくうだ・・・・


メンテナンスDay

今日はDio君のメンテナンスしてました。

駆動系からカラカラ音がしてたのは・・・・スライドピースが片べりしてたのが

原因みたいですね・・・・あと前々から気になっていた

どっかんクラッチは・・・クラッチシューが残り0・・アルミクラッチになっておりました。

やっぱちゃんとメンテしてからじゃないとダメですね



走行6000キロを甘く見てました・・・

12000キロ走ってるうちのZXエンジンのクラッチとは比べ物にならない減り具合でした

もともとこの車体盗難にあってたみたいなんですが

そのときの扱いあたりが原因ですかね。

例のごとく・・・写真忘れたので後日UPしますw

一目惚れした版画。


昔から版画とか絵画とか好きだったんですが。久しぶりに一目ぼれしちゃいました・・・



この方の版画すごいです・・

平凡&陳淑芬という方の作品です。転載っていいのかな?

問題あったら即削除しますので連絡ください。



もともとは二人組みのイラストレーターさんなんですが、

すっごい好みの絵ばっかりなんですよね。

個人的に。魅せる人を書ける作家さんって少なかったんですが。

この人の作品は人物がすごいんですよ。



版画がほしくなってきた今日この頃ですが・・・・19万っすか。

画集で我慢するかなぁ。



11-14追記

今日地元のほうで版画展示会あったのでいってきました!

本当に見たかったので行ったのですが・・・WAITINGが展示されてない・・・orz

へこみながら帰ろうとするとスタッフの方に声かけていただき。座ってじっくりと

版画を見せてもらっていたんですが。やっぱり見たいって思っていった版画じゃないと

とは思いつつ見てたのですが・・・。ダメ元でこれないんですか?っていって見たら・・・。



なななななんと・・・・お得意様ように裏に保存してあった

WAITINGを出してきてもらっちゃいました。

いろいろと説明していただいてたんですが、右から左で・・・

ただぼーっと見とれちゃってました



この方々夫婦でかかれてるんですね。

人物を奥方が、そして背景を旦那様が書かれているようです。



嫌味のないやわらかい女性ですよね・・・。

これは女性が描くからこそ実現されているんですかね。

またこの風景もぴったりとはまっててすばらしいの一言です。



そしてびっくりしたこと。それはCG作家さんということと。

大半の絵にはモデルを使わないということです。



最新作は、こちらの

コンテストで募集した方をモデルにしたものらしいです。

こちらもすごく素朴な感じで魅かれるのですが・・・

私にとってはやっぱり「WAITING」が一番です。



アールビバンの方、長々とお話聞かせていただきありがとうございました。

いつか1枚持ってみたいってつくづく思わせていただいた作家さんでした。