都会の空




都会の空は遠かった。



高く高く連なる、どこまでも続くビルの間に見える

                小さな空。



そしてその空は彼の心を表すかのように少しくすんで見えた



彼のふかすタバコの煙は、大きな雲になって覆いかぶさっていた・・・。