バイクの最近のブログ記事

こないだの淡路ミーで一部の方が言ってた。
I-Con2についてちょっと触れてみようと思います。


I-Con2の基本的な動作としては

IN バイクから電源と、アクセル開度と回転数をもらいます。
OUT アクセル開度を出力します。

これだけ。

だからセカンダリーバルブとかの操作は一切しません。
たぶんパワコマとかも同じです。

(追加インジェクター制御とかは無し)


じゃあなんで燃調ができるのかっていうと
単純に、アクセル開けてますよって信号をECUに送るだけ。

1000回転の時には+1%
3000回転の時には+5%

ってなかんじですね。はいここでINの回転数使いましたね~。
ここチェックポイント。

ECUはアクセルあけてるから燃料おくろかーって燃料増やしますね~。
でも実際のメインバルブは閉じてる=濃くなるってことですね。
これで多少の燃料調整はできます。

ここで弱点なのが全開域での燃調はできないということ。
なんたってECUにたいしてアクセル110%あけてるよって信号おくっても
は?なにいってんねんって無視されるだけですから。


くわしくしらべてないけど。
パワコマもこのあたりは変わらないです。

細くとしてはれレブリミッターカットもこれと同じで、ECUがカットした燃料カットを補正する
すべをもたないかぎりはきびしいですね。

パワコマの場合はECU→インジェクターの間に挟むのでまた話が別なきがしますが。
ちょっと詳しく調べてみないとわからないです。


以上まじめな話。


もういっこあるけどまた後日。


もとれぼ


めっちゃおっそいこうしんながら

アフロ団 団長の、モトレボリューション今シーズン最終戦にいってきました。













がちゃぴんやらアフロやら



今回は写真兼ヴァチさんのメカニック・・・無駄に走り回って疲れました・・・・。



あとはぼーずちんの日記でもみてくださいw

こんぴらバイクフェスタ2


とりあえず前置きばっかりでイベントの内容についてまったくかいてなかったので第二段!

今回のイベントでは大きく4つのバイクデモンストレーションが開催されました

まず一つ目がドラッグレース!

ねぎのリーダーとかでおなじみですね〜

でもこいつはちょっと違ってました・・・・・・

ずどーーーーんと言う音とともに340キロまで加速するド迫力マシーン

一応ハーレーエンジンを元にニトロ燃料仕様でなんと500馬力。。。バイクで500馬力って馬鹿すぎるw

アクセルあけてるのなんて0.5秒なかったかと・・・そのあいだずっとブラックマークでしたし。

なんとも怖いマシーンだw

で、つづいて全日本選手によるトライアルの実演。。。岩をとびんことびんこした上に。2mくらいある台の上にとびあがってますなw

動きが人間の動きじゃじゃないぞっとww

ピンコダチーーーーーーー

3つ目は9Rとビューエルによるアスファルトダンス。。。これまたありえない光景ですねぇ。

バーンナウトしながらぶっ飛んでいってました。

カウルの無い9RってZ1000とほとんど変わらないしねぇ・・・どえらいことする人たちだw

空飛ぶバイクたち・・・・

うーんなんというか頭こわれてますよね・・・・?w

バイクが空飛んでました。・・・一度は見てみたいとおもっていたものの・・・

ありえない光景ですねぇ。。。間違っても自分では飛びたくないw

んまぁバイク興味ない女の子も見に来てたのですが。すごーーーーの一言だったようです。

誰が見たってスゴとしかコメントがw・・

じつは15分ぐらいずーーーーとぽんぽん富んできてるバイク見てると最後のほうは

まだやってんのー?状態だった罠w(を

まちがってもまねしないように(誰もしない