メイン

給排気系

2004年11月24日

例のブツ到着




先日つっても2週間ほどかかりましたが

ヤフオクで落札していた例のブツがやっと到着・・・

インマニついてるとかいいつつ

ついてたのはインシュレーターのみ。



この出品者とは二度と取引したくないタイプでした。

ひさしぶりですねここまでひどいのは・・・。



とりあえず口径もわからなかったんですが、たぶんこれはPE20になりますかね



ついていたMJは、なななんと・・・・82・・・今のMJ83なんですけど・・・?









並べてみましたが・・・まぁどうみてもコネクティングチューブは

あいそうにも無いですな・・





重ねてみても・・・・なんじゃこれ・・・インシュレーターのほうが太い

                          ・・・・・Orz orz



一応これと18エアクリ組み合わせて通勤快速号を目指します。

やっぱ通勤号にエアクリは必須でしょう。



あとはマニもですかね。



一応某店にメール発射してあるんですが音沙汰なし。

在庫はあるのは確認取れたんですが、どういう仕様にしましょうかねぇ・・・。

KN企画とかで出ているビッグリード物は、1時圧縮下がるのが

悩みどころなんですがスーディオの吸気形状で



吹き返しは必死ですしね・・・・悩みます。

1次圧縮対策ってなにかないものなんでしょうか・・・。

2004年12月04日

マニホ到着。


某店舗に発注してたDio用のマニホールドが到着しました。



さすがは台湾製・・・・怪しい日本語です(苦笑

製品自体は一件いい感じですねぇ・・・。

何かと問題あるみたいですが(苦笑







とりあえず先日のキャブとパチリ。

さてと分解始めてみましょうかね。





とりあえず全バラっと。簡単な構成ですねぇ。

まぁこの時点でいやな予感バリバリなのですが・・・・。







以前ひでおやじさんがKNで購入した際になやんでいたリードバルブから。

金属製の押さえが入ってるので多少そりのほうも改善されているようですね。

実はこのマニホ知り合いが入れれてOHの際に覗かせてもらってから購入決めました。

まぁそのときにも気にはなってたことがあるんですがね。





まずリードバルブASSYとマニホールド部分がぎちぎちなんです。

おしこむのも少し硬い感じで・・・リードバルブ押さえが内側に少し押されてます。

まぁ組み付けてしまえばまったく問題ないことですがこのあたり台湾産って感じですね。



それより気になるのは・・・・・。





これは誰がどうみても大丈夫じゃないですから(苦笑

せめてG’並みにエンジンが立っていてくれればいいのですが。

これを改善するには、リアサスを延長するか、

もしくはマニホの形成しなおしですかね・・・

これだけ寝ていると・・・・油面もクソもないですね。(苦笑



そんなこんなでポンづけは厳しいので少し加工してから導入してみます。

5800円高いのか安いのか微妙ですね(苦笑

思ったらやってみよう(キャブのファンネル化加工)




よくあるレーシングキャブのPE20なんですが吸気口こうなってるんですよね。

こうなってるっていってもよく分からないですよね・・・

そういう人に断面図はこちら。



こんな感じなんですよね。そして吸気はこういう流れになってるのではないかと・・・

素人の想像なので実際には違うのかもしれませんが。



いつも思うのは外側をいくらファンネルつけて整流してもキャブ内が

こういう段差になっていては意味が無いんじゃないかなと。

そこでおもったことはやってみようw





ようするにファンネル形状になれば問題ないってことでエポキシでうめちゃえとw

ってことで100均で買ってきた多目的パテの登場w



とりあえずてきとうにぺたぺたくっつけた跡にあとが面倒にならないように

適当に形成です、あくまで適当(自爆





とりあえずこんなもんかな・・・・

というか100均のパテってガソリン大丈夫なの?(を

やったあとでこんなこと言ってみるtacでした。



性能のほどは?

このキャブ使ったことないからシラネってことでw



ほんとどうなんだろう・・・心配になってきたw

2004年12月05日

キャブの角度


昨日気になっていた新しいマニホールドの角度なんですが。

実車確認して少し納得できました。

実車に取り付けではなくフッティングしてみたところ







エンジンのマニホールド取り付け部分が19°傾いているんですね。

日ごろ見ているのに水平じゃなかったかなって思ってたのが間違いでした。

でフッティング写真も一応撮ったのですが、いい写真がなかったので

先日の写真を19°回転してみたところ、







見事水平付近になっていますね。これなら何とかなりそうかな。

たぶんとりつけると少し上がる程度だと思います。



これなら買いですね・・・多少細いかなとは思いますが

所詮縦型のあの構造ではこれ以上太くても意味無いでしょうし。

とりあえず時間見つけて取り付けしてみようかな。



目下のところの問題点はエアクリとのコネクティングチューブですね。

とりあえずパーフィルでも買ってこようかな。

2004年12月06日

オートチョーク


寒くなってきたので始動性が悪くなってきり

やっぱオートチョークキャンセルしたいなと思っていた今日この頃ですが

なんとかはずしてしまって手動チョークつけれないかとは思っていたのですが

あきらめてPE20つけたろかと浮気している間に



某マニア掲示板にて、Dio等のスクーターのオートチョークを手動チョークに改造された写真が・・・・orz

完全に先こされちゃってます。



やっぱり考えることは一緒なんですね(苦笑



そこでもあったのですが分解写真。





おもいっきり全バラですね(苦笑

バラしていた最中ふと気になったのが、真ん中のピストンの部分なんですよ。



ん〜これがピストンの拡大写真なんですが。取り出したそのままです。

なんか溝あるんですが、溝の中にはゴムの切れ端みたいなものも。



ここってOリングとかあったんじゃないんですか(ぼそ

君の相棒どこ行っちゃったんですか(苦笑

私が想像するにここが朽ちてなくなってしまったためオートチョークが効かないという

現象になってるのかなと。



手動ちょーくにするのがいいか、PEを入れるのがいいのか。

FNレース出れる腕も無いしお遊びでPEでもいいかなぁ。



ついででひっぱりだしてきたスーディオキャブちっちゃ!w

大概PEがでかいとは思ってたけど・・・・ここまで差があるとは・・・

PWKとかどうなるんだろうw

2004年12月09日

オートチョーク手動化


オートチョーク手動化計画・・・・

とりあえず自分でもやってみようということでオートチョーク手動化計画をば・・・



まず上半分をどうするかっていうことでパテで生成することにしてみました。

ねじ山部分の強度が・・・orz

っていうことで強化(を



そうです恒例の空き缶ですよw

これできっちりネジも締まるようになりました。

一応エアは空いて無いですかねぇ





色気出して微フライスっぽい加工をしてみました。まだ見栄えは・・・・

ってところなんですがここまで来てやっぱり中止かな・・・



というのもガソリン大丈夫なのか?ってなるとやっぱりエポキシは・・・

やろうとおもえばなんとでもなるっていうことでFAでした。


2004年12月19日

吸気メンテ


先日何気なしにエアクリまわりをみていたら・・・エアクリを固定しているネジが2本とも

どっかいっちゃってました。そのときに気づいたんですが・・・

割れてるΣ( ̄▽ ̄;

ということでとりあえず状態を見ようとしてはずそうとしたらバリッ



ぐはっ。交換決定(汗

このコネクティングここまで劣化するものなのか・・・

うちのAF28ZXの取り外したヤツまだゴムのつやもありましたよ・・・

とりあえず、予備でとっていたのをつけましたが。

ちょっと遊んでみることに・・・(苦笑





例のマニをフッティングと・・・

マニ周りはいい感じですね・・・腰下加工して吸気経路確保したら

かなりいい感じになりそう。

角度もベストな角度になっていますね。





そしていきなり完成写真。

MJ85のノーセッティングでテスト走行。下の吹けあがりはOK

ただ・・・・なんだろうアクセル開けすぎるとごぼごぼと回転落ち

燃料足りないぽ・・・トルクは出てる感じですがね。

下の回転のツキはかなりいい感じでした、オートチョークキャンセルしてぇw



写真では分かりづらいんですが。キャブがだいぶ外に向かってついてるんですよね。

あとでかい分うしろにずれる・・・エアクリ化加工にはやっぱり

コネクティングチューブが問題・・・・。



今回ばらして気づいたんですがノーマルリード真ん中がほんの少し開きかかってたし。

ガスケットかってきてなかったのでそのまま組んだのはヒ・ミ・ツ

現状問題ないので気にしない(を

リードなんて体感的にツキには多少影響出ますが、多少開いていても

アイドリング付近以外では全開ですしね(苦笑

まぁ5分くらいアイドリングして問題なかったのでちゃんと開閉してるかと。



まぁセッティングですが。曇りだったのと雨がパラパラしてたので放置(を



結局フッティングだけにしてノーマルマニにもどしちゃいましたとさ。

パーツみればみるほど気になりだす今日この頃・・・。

2004年12月25日

PE キャブ加工解除。


なんかいまいち気に入らなかったのでPEのパテ埋めを解除しました・・・

硬すぎ・・・・・エポキシパテをなめてましたよ。

最初ルーターでゴリ押ししてたのですが・・・・・



下から新品、10分使用、1時間ほど使用

下2本はまったく同じもの2本買ったのに10分で太さが変わってるよ・・・・



こっちは多少製品が違うから比較にはならないけど・・・

きざぎざが・・・・orz

なんか菊模様に・・・・・(TT



まぁ最終的には貫通マイナスドライバーでシバイテ割りましたが・・・

最初から気づけよ俺。。。。





自分のミスで工具破壊したので買ってきましたよ・・・

それも近くのホームセンターになかったので10キロくらい離れたところまでいって。

これだけで4000円・・・・・財布イタイ・・・・・滝汗

クリスマスに何やってるんだ俺。

2004年12月30日

リード90 純正キャブ改


部屋に転がってた、キャブで先日かって来たリューターの試し切りをしてみましたとさ、

ごりごりーーーっとな。鉄粉すごっw

かなりいい感じに削れます。それもらくらく(苦笑。



まぁ恒例のスムージングですね。

スーパーとリード90系キャブはスロー系の穴が邪魔してそうだったのでゴリゴリ切除





こちら側もがりがりと・・・・

こちら側が細くなってるんですよね。特にスーパーディオのキャブでは。

まぁここを削ったらいっしょにインシュレーターとマニホールドも削りましょう。



ここからは削りきずを消すということで磨く磨くひたすら磨く。



磨いて磨いて・・・気まぐれで外まで磨いてw

ぴっかぴかに・・・・w

まだ傷が残ってますが大丈夫かな・・・正直メンド(ry



まぁいつものお化粧をして完成ですかね。

まぁ結構つかれましたが外見もそこそこきれいになったのでOKでしょうw

2005年01月13日

キャブ加工その3?


加工ついでにこんなものを作ってみた、

貧乏チューン(笑)でおなじみの多孔プレートですね・・・

つける方法が思い浮かばなかったので。

厚紙でガスケットを追加して固定部分だけ切り抜いてみました。

Dio系のネジ止めだからこそ出来る技ですね。





とりあえずだったのでその辺にあった厚紙でつくってみましたが

2次エア吸わなけりゃOKでしょう。・・・・多分大丈夫(を



本当はハイパーニードル化もしたかったんですが

なんせ小径PE16なので穴あける場所すらありませんね・・・

これは今後の課題としましょう。

2005年01月18日

黒フォーク。


重い腰をあげてとりあえず黒フォークをさらっと分解っと。

とりあえずオイルシールは交換するとして・・・・



51490-GZ0-305 ライブディオZX フロントフォーク・シールセット 920円X2個

90544-283-000 ライブディオZX フロントフォーク・銅ワッシャー 105円x2個

51437-GBL-881 ライブディオZX フロントフォークピストン・リング  250円x2個

+フォークオイル少々1Lで1000円前後



パーツ代の上昇もあるのでとりあえず1500x2とオイル・・・・。

結構値がはりますな、4000円コースか。ヤフオクで新しいの探すのと変わらないような・・・



とりあえずパーツだけでも発注してこようかな・・・

G'のパーツも一緒となるとほんと厳しいかも・・・汗

2005年01月21日

試作1号完成 キャブ加工


倉庫の資材置き場を夜中にあさってスーディオ用マニホールドを発掘!



とりあえずゴリゴリ〜っと加工♪

だいぶリューター加工にもなれましたね・・・これくらいならあっというまです。

まぁ拡大というより最適化ですね・・・多少ここでもロスが出てる気がしたので。





キャブ側もリード用にあわせて拡大します。

中間部分一緒なのでかわらない気もするのですが無視です♪





ひとつスキルアップしたのでキャブもお化粧。こんなに綺麗になりますよ。

もちろんリューターオンリーです

手磨きなんて(ry



まぁこれだけ綺麗だと直キャブやりたくなってくる(ぼそ



ごみ怖いですけど・・・・

とりあえずこのキャブに関してはこれで完成ということにして

人柱募集(を

悪くは無いとおもうんですが・・・実走テストしなきゃね・・・




2005年01月23日

ライブキャブ改1


とりあえず、ライブキャブの在庫でも同じようなことを・・・・



もういきなり少し削っちゃっていますが、マジックのあたりまで削っちゃいましょう。





ごりごりーーーーっとな、ごりごり・・・・ごりごり・・・・orz

そうです大失敗ですよどうするんですかこの風穴(爆





いいや・・・・俺のじゃないしとりあえず放置して寝よ・・・。


2005年01月24日

ライブキャブ改2






いきなり完成付近・・・まだ納得いってないところもあるんだけど

取りあえずの陰謀は盛り込めました







では反対側も・・・・でべそは無視してくださいよおにいさん(何

とりあえずでかいですね・・・・昨日の元の口径から2mmほど・・・

もとがPE16なので、PE18ってところでしょうか。

これつかえるのかなぁ・・・セッティングに苦労しそうだけど・・・orz



さてはて昨日の困った風穴ですがどうしたもんでしょうか・・・・。



調べてはみたんですが・・・アルミとなるとアルミ溶接かアルミハンダのみなんですよね

溶接は大型MIG?なんかが必要らしいですし。

アルミハンダもガストーチで500度まで加熱とか・・・orz

ガストーチくらいはありますがね・・・・・・キャブゆがみそうですし。



といったことで・・・先ほどのでべその真相です





何が違うんだよっていうひとは流してください。

カモフラージュしていますので(何



あぁパテですよパテ方法無いからパテしかできませんでしたよ!

アルミハンダやりたいけど俺のじゃないからいいや・・・(ぼそ

まぁとりあえず・・・・こいつはもう少しなめらかにして終了とします

じゃないとほかが穴あきそうなので・・・orz やりすぎたかな(汗

2005年01月26日

スーパーサイクロンキャブレター(何


見ればみるほどむらむら来て・・・・いじっちゃいましたよ・・・





こんなキャブってありなのかな・・・・ってことで

スーパーサイクロンキャブレター(何だそれ

特許とるか(ぼそ

2005年01月30日

キャブ到着


うちのTOPでもリンクしてある、原付改造さんの売買掲示板にて購入した

右端が送られてきたキャブレターです、





結論から言うとまったくの別者ですね、メールしたのですが対応も、

もともとこれがついてました写真のとおりですとのことです、



詐欺まがいと取っていいのかな。

これ同じリードでもリード90用です。

ちなみに左がメールにて送っていただいた画像です。右は比較用の現物





最初からこのサイズだったので同じサイズで比較写真作りました。

実際、リード100本物ですね、キャップの素材もプラですし、スロットルバルブ部分の太さが別物です。

それも画像を送ってくれといってこの小さな画像でした、実際ここから判別できる差だけでも結構ありますね。

そしてこの方キャブ変更にともない取り外したとの事でしたのでインシュレーターとかも保存してないでしょうか?と聞きましたところ、600円別にとるとか、PLでも250円とかのはずですが。

もちろん要りませんといいましたが。こちらから正式な値段を提示して。

でも入ってました

それも送料(代引き)5030円(送料830円、伝票記載)代引き手数料が250円とか(含まれているかは不明)なのに、それにしても4200円ってなんですか?



とりあえず参考までに他の画像も上げておきましょう。

あくまでもリード90のキャブレターです。(PLにて号機確認済み)



例のテストSとの比較ですが・・・加工後とほぼ同じです、



こんどはテストS、テストL、リード90の比較です。

明らかにテストSと同じ形状ですね。多少年代による形状の変化はあるのですが。

なによりテストLとの比較でやはり太さが断然違いますね・・・





まぁついでですがオートチョークの線もちょん切られてます。

というかリード100のキャブはオートチョークから線でていませんよ・・・

ライブと同じコネクタータイプですし。



まぁ一見しただけでもこのキャブレターの写真であれば購入しませんでした。



場合によっては、ばこま氏と相談の上住所等公開させていただきましょうかね。

以上今日の愚痴でした。(こら

サイクロン取り付け完了


とりあえずですがサイクロンキャブ取り付け完了・・・・

エアクリ仕様なので写真とっても代わり映えが・・・・・

とりあえず、MJ88 PJ40 で組み付け AF28 エアクリでまったく吹けあがらず・・・orz

そのままMJ88 PJ40に組み付け・・・やっぱり吹けず・・・・・

仕方なくAF18 エアクリを・・・多少ましにはなりましたが下がドロップする感じです。



参考までにAF28 キャブのベストセッティングはMJ75 PJ38でした。このセッティングで

平地で75km/h程度です。



なんでしょうね・・・・このあたりのセッティング勉強せねば。

とりあえず10キロまでが微妙な感じでそこからはきれいにふけます。

トルクも以前より出てる感じですね。



ただ30キロ以下になって変速が戻った時点での最加速が不安定ですね・・・

要セッティングかな。

今日の最高速は・・・・70ちょいってところでしょうか。

変わってないよ・・・不安定な部分もっとダメジャン・・・・orz

2005年02月09日

オートチョーク加工


完成品というかなんというか・・・・

とりあえずOFFの状態で固定したかったので、こんなものを作ってみました



これ以上短くならないオートチョークもどきです。



以前某掲示板で手動にするという話があったときに作っていたのですが

完成させていませんでした。





簡単な構造ですね・・・・

ふたと真ん中の白いものをワンオフで・・・ガソリン周りにパテはどうなのか知りませんが

まぁオートチョークを殺したいだけですし力がかかる部分でもないので

いけるんじゃないでしょうかね・・・・



ふたのワンオフめんどくさ・・・・

一応ネジとってあるので分解も可能にしてあります・・・強度の問題で

ジュースの缶の補強なのはご愛嬌(苦笑



Dio系はすぐエアクリふたできるのであまり影響ないのでいいかなぁ・・・

連休にでも実装してみますかね・・・セット出さねば・・・

2005年02月13日

イタダキモノ


今日はうどん帝国のサーキットにてねぎのリーダーとぷちぷちオフ会やってきました。

うちは加工パーツの数々を手にリーダーに見てもらってきました



でサイクロンキャブなんですが・・・サイクロンより

むしろビッキャブ化のほうが印象強かったようです

なんたって燃費最悪ですもの(爆



セットさえ出ればいい感じかもとのことですが・・・

なぞの現象でてるので・・・orz



アイドルのみ濃い症状どうにかして

チョークはきれいにOFFになってるはずなんですがね。



とりあえず今日の戦利品はリーダーからいただいたライブの初期キャブでした。



どうだ・・・きれいでしょ?









必死で磨きましたもの・・・・・

最初はもう・・・orz

皆さんも磨けばきれいになるので磨きましょうね!(何

2005年02月18日

サイクロンその後。




どうやってもセットでてくれないので、とりあえずPJを追加で購入してきました。

50ccって以外なほどPJあがるんですね・・・

現状88/42、上のセットは出てるようなんですが。

加速時に息継ぎが・・・とりあえず88/38 or 88/40よりだいぶましにはなりましたね。



全体のバランスが変わってるようです。



暖気中なのかエアスクリューの関係なのか。アイドリングでかぶる・・・

しばらく走るとOKなので暖気中だけ濃い症状になるのかな。



シビアな感じですが・・・もうすこし煮詰める必要がありますね 

2005年02月19日

秘密兵器。


前々から構想だけはあった秘密のパーツやっと試作してみました。



これだけじゃなんだかわかりませんね。

これがなにかわかったあなたは通ですよ・・・

一応バイク関連ですが。







完成写真?です。

効果などは秘密ですがまぁやってみようという感じですね

ないよりはましだと思うけど。



サイクロンともどもやってみないことにはわからないですが^^;

問題は固定法なんですよねぇ・・・

とりあえずはエポキシの2液ボンドで固定しましたが。

どうやっても吸い込まれることはないのでとまっていればOKですかね。

はがれてボンド吸い込まなければいいですが。



アルミ地を固定する方法って何があるんだろう・・・

直キャブなら鉄板切り出してファンネルに半田とかできるんですがね。



なんかいい案ないのかな・・・?

2005年02月20日

ライブディオ?


ヤフオクで落札したライブディオらしきキャブレターです

一応出品はライブディオ系ということで落札したのですが・・・・・



少し違和感があるんですよね・・・・

刻印はAPBB0AAということなんですが・・・

パーツリストみてもライブディオにこのキャブレター号機のものはありませんでした。

似たようなのにAPBB2AAやらAPBC0AAというのはありましたが。





なんか肉厚あついんですが・・・

ふたとかは共通でいけそうです・・・。





よくよく見てみると・・・・ドレン部分の角度も違う・・・

ライブディオって後ろに向かってホースが出てたような。





中にリューターか何かで削った後が・・・・前のオーナーが削ったのかな?

まぁそれはいいですが明らかに口径絞っています。

ライブの場合ここまで極端には絞ってないはずなんですが。

もしかしてこれがうわさの使ってはいけないとされるチェスタ用キャブでしょうかね?

それでも同じ横エンジンなのでホースの方向なんかは逆にはならないと思いますが。



規制後でもないですし、なぞが多いですね。







なんか違和感ありありだったので比べてみると。

左からスーパーディオ 、現物、ライブディオ前期の順で並べてみました。

・・・・・どっちつかず。

これも選択肢の一つ?w



中期キャブと前期キャブって確か太さ一緒ですよね・・・?

ヤフオクで探して見ても一緒のようですし。

またハズレ?・・・滝汗



追記。何のキャブか判明しました・・・DioFit・・・orz

AF27なんでスーパーディオ系になるのかな・・・・

AF35ばっかり探してて見つからなかったのは正解ですね・・・



ということはライブっぽい形したスーパー用のキャブがあるってことですな・・・・。

制限してるのやら改善しているのやら不明なキャブです。

2005年04月03日

物体B


なんとなく前々からつまり気味で調子の悪かったマフラーに腹が立って

せつだんしてやりましたとも・・・・w

高速カッターで真っ二つに(苦笑







どうよ・・・きれいに真っ二つですよ・・・

ぱっと見どこがつまってるのかよくわからんです。







というわけでくっつけてみた

まぁ例によって作業中の写真はなしですがね。





まぁなんでしょうねこれ・・・くっつけた後に落ちてた物体ですが。

必死になって内壁を破壊した結果です・・・・

まぁおかげで大爆音です試着して走ってみたら・・・・子供が振り返ってくれました。

これはこれでいいのかも・・・・青い制服のおじさんと友達になれそうですがね。


2005年08月25日

エアクリ加工(を


スーパーサイクロンをさらに進化させるためにこんなものを用意してみました。

というかライブのエアクリのフッティングゴムが割れたから

つけただけですがね。







わかる人だけわかってください。そして注文してみてくださいね^^;





一応フッティングなんですが。ゴムだけの状態だとかなりゆるいです。

そりゃそうですよね。そもそもの対応キャブが2�唐ルどうえですので^^;



まぁこのあたりはバンドで閉めれば問題なさそうです。



コレにあわせるエアクリ何にしよう・・・・秘蔵っこ使うかな。



続きは後ほど。 







そういえば昨日下げたSJ42番やっぱりダメダメでした、

なにがわるいかっていうとクラッチがすべろうとしながら途中ですべるのをやめるような

トルクのなさ・・・・とりあえず逆に48番に上げてみることにしました。



エンジン冷却時のセルスタートが若干改善。



いままで薄くてまともにエンジンかかりませんでしたから・・・

エアクリゴム割れてたせいもあるのかもしれませんが



とりあえず現状でポン付けできないのでG'エアクリは保留。

G'のマニホ導入になるのかなぁ・・・・







フッティングしてみましたが。例のコネティングリングゴムだとG'ノーマルより

7〜8mmみじかくなります。AF18Dioでもおなじくらいかな。







DioマニだとG'エアクリは絶対つきません・・・AF18エアクリを例の偽ファンネル化しても効果なさそうなので・・・・



どうしよう。マニいれて310mmのハイグリップさすいれるか・・・このセットならなんとかなりそう

2005年08月27日

入らないなら切っちまえ


これ先日公開したエアクリBOXです。

これなんですが実はこのままではDioにはつけれないんです。。。







というのもエアクリBOXの前側にも変な空間が見て取れるとおり

ここがサスに干渉してしまうのです。



これを解消するにはマニを短くして回避したうえで

リアサスの角度を変えなければいけないのですが

G'のマニをつけると、キャブが進行方向に対して15度ほど傾いてしまうのですよね。

油面やら面倒なので。。。。ぶった切ってみました



ええ。エアクリをですw

久々に切った貼った企画ですね(を



まぁ途中の写真なんてありませんけどw



半田ごてで熱切断ですよ。

接着?そのまま半田ごてで溶接。これだからプラって簡単ですね。







でできあがったのがこれです。

ガッザガザ・・・・orz

まぁ半田ごてでなでただけなので仕方ないか・・・・







奔放初公開内部側もです・・・・

密閉度は知りませんよ。

ここからほっとボンドで補強するので大丈夫でしょう。





これで取り付け出来ればこの企画は終了ですw

まぁエアクリ側がこれ以上削れないので厳しいんですけどね・・・・







最後の味付けにねじをクロム調に磨いてみました・・・・あんまりわからないかも(を

2005年08月29日

続・・・切った貼った


ん〜やっぱり切った貼った続行・・・まだ足りなかったorz



とりあえずフッティングだけしてみたんですが・・・・デカイっす・・・







同じAf18Eのエアクリなんだろうか・・・・。



取り付け位置がまったくといっていいほど違いますね。

これは本来同じ場所のはずですので・・・。

後ろに3cm左に3cmずれてます。







よこからは・・・いがいと普通ですね、こんなエアクリついてる車両ありそうといえばありそう。

てか実際ついてるんですがね。







そしてうえからなんですが、半分以上はみ出てます・・・。

どっかでひっかけそうだなぁ・・・でもキックレバーでてると同じくらいかな・・・。



まぁこの位置に一応おさまるにはおさまるんですが。

Dioのマニであればこれ以上タイヤ側に移動は不可能です。



キャブの口が・・・・。

現状は落ちないように針金で釣ったのと、エアクリのジョイントの締め付けだけなので怖いです。

走行テストだけしてもとのエアクリにもどしたので、ステー考えないとだめです。



あとは・・・やっぱり今日も切った貼った続行でした・・・もとの取り付け部分が邪魔ってことで

切断。これから仕上げ加工します


Bookmark

リンク一覧18/07/23 04:52 現在