メイン

足回り

2005年09月09日

キャリパーOH


どうもメイン機のフロントブレーキの調子が悪いので、予備のキャリパーをOHすることに。







ぎっとぎとだったゴミどうぜんのキャリパーをそこそこ見れるまでに磨いてみました

まぁ使えるのかな・・・キャリパーのOHキットってどれ位するんだろ



そろそろステンメッシュ考えよう・・・・



ヤフオクの安いやつでいいのかな。。

2005年09月15日

今日の犠牲者(マスタシリンダー


はい・・・恒例の犠牲者シリーズです。



今回はDioの純正マスターシリンダーです。

今回も中身が見たいためだけの大分解です(こら





まぁしょうじきなところ今つけてるマスターがふにふにでそろそろというかこないだからずっと

ヤバいので・・・まだ死ぬ気もないので、交換用にOHです。







分解中の写真?そんなものありませんよ。



とりあえず状態的にはそこまでわるくなかったので。

清掃してそのまま組み立てました。

本来ならピストン交換くらい必要なんでしょうが、このマスター私がずっと乗ってた

マスターなんですが異常に程度がいいんですよね。



寝かしてないバイクはここまで劣化しないんですね。



で左の薬ビンに入ってるのが今日の主役、ブレーキパーツ用のグリスです。

よい子はマネしないでくださいね〜、適用にやってますが、

工具やら必要なところは、ちゃんとしたものは使ってますので



ゴム部品とか消耗してないとそのまま使いますけど(爆



よい子はちゃんと交換しましょう。


2005年09月16日

フロントマスター交換

昨日OHしたフロントマスターシリンダーの交換してきました。

というのもここ2〜3日前からフロントブレーキが激しく怪しかったんですね。



なんというかエアを思いっきりかんでる感じ?(を

2〜3日といわずに即直せよ俺(爆



まぁまだ死にたくもないのでゴゾゴゾしてたわけですが。

DOT4フルード調達してきました







一応HONDA純正のフルードです。

何故これにしたかって?一番安かったからですよ。まぁ悪くても純正ですしねw



となりはそろそろ点滅し始めたオイルランプの対策でActive2Tです。

半合成なんで散々たたかれてますがどーでも(ry

YAMAHA青缶と値段変わらなかったしなんとなくYAMAHA嫌だからコレ(を



とりあえずマスター交換して誰しもが悩むエア抜きですね。

今回フルードは全部抜いて入れ替えたかったので。もっと時間かかりますね・・・普通なら。







というわけでこんなものをちょいちょいっと。

これを廃フルード受けのサージタンクにしようって魂胆です。

この下は・・・空き缶でいいかとさっきまで飲んでた350mmのビール缶を使ってみました。



で後は不圧で引っ張ればすすすーーーーっとフルードが抜けてくるわけですね。







パコパコパコパコ・・・・・・・・すすすーーバコバコッ!さすが俺

真空ポンプで引っ張ったら1瞬でビール缶がへしゃげましたorz



まぁ無視して抜いてものの30秒でエア抜き完了。

ホースの中って以外にフルードないんですね。

マスターのタンク2回分ほどで満たされました



まぁここまでは自動で、2〜3回握っては抜き握っては抜きのエア確認。



簡単ですねみなさんやって見ましょう。(真空ポンプなんてネーヨ。



ちなみに、普通のコンプレッサーでも不圧は作れます。流動不圧ってやつですね。

不圧をかけたいホースと順方向にエアを流すと流速で不圧が発生する仕組みです。

最初やってたけど思ったようには抜けませんが専用の治具作れば確実に抜けます。



まぁコンプレッサーもない人はおとなしく吸え。そのためのサージタンクだから(爆









Bookmark

リンク一覧18/07/23 04:52 現在