整備の最近のブログ記事

ユーザー車検


Z1000購入から1年半。ついにやってきました、車検・・・orzまた出費が。。。。



つーわけでマフラー戻して〜フェンダーレスも戻しちゃいました、

Z1000ドノーマル(苦笑









ステップは面倒なので放置したけど。







で本日というかさっきいってきましたよ。



書類書いて〜

35円(書類代)+1500円(検査代)+5000円(重量税)+2万円(自賠責)

3万円でお釣り来ましたが・・・・。





とりあえず書類かきわすれとかもちゃんと指摘してくれるのでぽちぽちその場で埋めて

試験場へ。





こっちきてーーーー

ちょっとエンジンふかしてみて〜 fmfm。

ライト上つけて〜ウィンカー・逆 手ブレーキ・足ブレーキ はいOK♪



あとはおっちゃんが検査ハンマーでこんこんっと コンコンコンコンっとOK♪

そういえばここできづいた左ヘッドからのオイル漏れ。

どきどきしてたけど指摘はされず通過。

ハンドルだけ計るね〜 ん〜OK♪





まぁドノーマルで通らないほうが怖いけどw





んじゃ次エンジンかけてブレーキ台のって〜と前後ブレーキチェック。





光軸チェックするからこっち着てー上向きね〜

がさごそと後ろでなにかしてるおっちゃん。





はい、はんこポンで終わりだから書類出してきて?





へ?下向き目張りは?w音量チェックは?

とちょっとさみしかったtacでした。





あっけなく30分もかからずに終了したユーザー車検でした。

写真なし失礼〜w

●カールなんてメじゃない。


さーみなさんよってらっしゃいみてらっさしゃい







バイクのメッキ部分やアルミホイールなどよごれたりすくんだりしてませんか?

そこで今回ご用意したのは。







SPEEDYという商品です。これはアメリカで開発された画期的な金属磨きです。

これ一本でアルミ、クロムゴールドシルバーステンレスなどありとあらゆる金属を磨くことができます。

もちろんバイクじゃなくても指輪とかでも大丈夫ですよ?



それもなんと研磨剤を一切つかっていないという画期的な代物です

それだけではなく、アルミホイールについて困るブレーキダストやタールピッチまで簡単に取り除いてくれます。もちろんマフラーなど熱で焼け付いた汚れにも有効です。





ってかまぁさておき写真はるか(ぶっちゃけあきてきt(ry





さてここでとりいだしましたは、乗りっぱなしほったらかしの原付のマフラー

一応ステンのカバーついてますけどそれにしても汚いですね。

いつから洗ってないんだか、いつもはそんなことないんですよ?このために汚したんです(嘘







使い方は簡単、よく振ってよこにおちてる小汚い布で軽くこするだけ

タールピッチなんかは力入れてね





そしたらだんだん黒くなってくるはずです。



あとはなんでもない乾いた布で拭くだけ。







このままちょっとおいてあげると効果的。







それだけなんですが顔がうつるくらいぴかぴかになるんですよ。

よくある店頭のアルミ板とかでもこれで磨けばもとよりぴかぴかに。

本気で顔うつっちゃいます。







お買い求めはFREESTYLE

つーかマジすごいから一回つかってみ?w

Z1000 吸気メンテ


今日はまとまった時間ができたので、Z1000のメンテにまわしました。



とりあえず、以前から気になってた点から、

ちょっと前からっていうわけじゃないんですが。購入当初からチョーク引いた時の回転がまったくあがらなかったんですね。

調整ねじのほうでもちあげもちあげしてごまかしてたんですが。

どうもあげてもあげてもさがります。汗



アイドルのほうもどんどん下がってあげ続けてたんですよね。



チョークのほうはもうこれ以上締まらないってところまできちゃったんです。

いかんせんここまでくると何かがおかしいだろうっツーことで









やり方は簡単シートあけてータンクあげてーーーーーってタンクはずさねーとだめなのかよ・・・。

タンクの固定金具はずしてーーーー(うざ



やっとエアクリみえましたってメインハーネス邪魔で蓋あかねぇ・・・・

知恵の輪状態をやっとのことではずしてエアクリ登場。





ぱっと見あんまり汚れてる感じでもないんだけどねぇ。

まぁとりあえずコンプレッサーで吹き飛ばして〜、純正フィルターって水洗いしてもOKなんでしょうか?



で本題のインジェクション本体へ。









つーかエアクリ本体どこからはずすんだよ。

2分割?式になってるけどどうかんがえてもエンジン下ろさないと無理だろこれは・・・・orz





まぁそこまでの気力もないので。。。。とりあえずこのままクリーナー吹くことに。

エンジン始動!1番から4番順番はどーでもいいんでしょうけどエンジン止まらない程度に

順番にクリーナー吹き込んでいきます。





エアクリの蓋開けてるとなんかボォーーーーーってへんな吸気音だw



とりあえずクリーナー吹いてしばらくアイドルっと。







結果明らかにアイドル回転数が上がりました。

         清掃前       清掃後

チョーク時 : 1400rpm     2800rpm    

通常時   : 1000±50rpm  1500rpm





ってォィ清掃前のチョーク状態と清掃後の通常状態って一緒かよw





とりあえずあがりすぎってくらいあがったので、適度に調整っと、

アイドルが軽やかになりました。













ただ、加速後アクセル話すとパンパンいってますorz

いかに汚れてたんだろうねぇ(遠い目





Zオーナーに限らずカワサキインジェクション車オーナーの方はお試しあれ!