HiEHA SQ-1 純正ファームウェアの日本語化 #2

引き続き HiEHA 純正 2777ビルドの日本語化を進めています。
まずはメインとなるページからですがここはそもそも翻訳対応しておらずシステムの更新から必要になるので放置してメニューだけ日本語化です。

メイン画面

Plate画面はモデルと訳しました。当初何と訳すか困ったのですが直訳にだと皿なので、さすがに変更。Blackoutについてはそもそも何の機能なんでしょこれ?どなたか知ってる方いらっしゃったら情報ください。

Plate画面
Plate Edit

編集画面何ですが詳細設定内を翻訳しようとするとちょうど良さそうな訳が見つかりません
中途半端にはなりますがネットで検索できなくなるのも困るので、通常あまり設定の必要ない詳細設定系は英語のまま残して置いてます

Regin Profile画面

レジンプロファイルについても普段よく使い物だけ翻訳してます
ミクロンの文字に少し違和感を覚えますが編集画面に合わせてumの方がいいかもしれませんね

Regin Profile Edit画面

Burnout layerとか、SLAかつnanoDLPでしか使わない用語はどう訳していいのかわかりませんね。。。

今回訳したファイルは公開準備はできているもののインストールするのに若干の説明が必要なので追々説明していきます

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

HiEHA SQ-1 純正ファームウェアの日本語化

公式の最新ベータ版では日本語対応ランゲージが追加されましたが、アップグレードができないSQ-1オリジナルのBuild2227の状態には適用することができません。

ということで、日本語化プロジェクトを勝手に開始してみました。

言語を追加するのは大変そうだったので、ひとまずイタリア語の言語ファイルを拝借して、日本語化してみました。

まだ、ざくざくっと日本語化をためしてみただけなので、Plateのページだけなのですが、こんなイメージとなります。あとは地道に更新していくだけかな・・・・

どなたか英語→日本語の翻訳がスラスラできる方ご協力ください!

実際に適用する方法は後日公開していきます。

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に